5年間の国保納付期間延長の影響とは ~ 森永卓郎「経済“千夜一夜”物語」
2023/11/16

増税批判が相当な影響を与えたため、岸田総理は所得を増やしながら国民の負担率を増やさないようにすると述べた。しかし、国民年金保険料の納付期間延長により、再来年から200万円の負担増が予定されており、公務員の定年延長がその原因だと考えている。公務員は定年前の報酬の一部が保証される上、納付不要で給付増を受けることができるため、その給付増は国民が負担することになる。

AD