「デヴィ夫人の頭って蛾みたい」と発言した女性タレントとは?視聴者も驚愕「かわいそう」「よく生き残ったよね」
2023/11/15

9月28日に放送された『上田と女が吠える夜』で、かつてタレントとして活躍した人物が、デヴィ夫人に対して悪口を言わされたことが明かされました。視聴者は驚きや同情の声を上げています。そのタレントは、2000年代に活躍したインリン・オブ・ジョイトイさんで、現在は夫と台湾で幸せに暮らしているとのことです。彼女は番組で、出演初期にはカンペの存在をありがたく感じていたが、ある回ではデヴィ夫人のことを蛾に例えたカンペが出されたと明かしました。インリンさんがそのセリフを言うようスタッフから指示された結果、デヴィ夫人からは叱られることになったそうです。他の女性出演者たちも、似たような経験を告白しています。視聴者からは、「カンペを出すスタッフは最悪だ」といった声も上がっています。

AD