「ガイア」というパチンコホールが過去最大の規模で倒産へ向かっている、再建支援は「Jトラスト」が担当
2023/11/15

パチンコホール運営会社『ガイア』と関連会社6社が倒産申請。負債総額は1133億円で、パチンコホール運営会社では過去最大規模の倒産。逮捕や所得隠しなどの問題もあり、新型コロナの影響もあり業績が悪化。再建を支援するノンバンクが存在するが、再建は難しい状況。パチンコ産業は縮小傾向で、今後他の倒産企業も予測される。

AD