『モリクミ』オペラ歌手が12年間の介護と頭部強打で車椅子生活へ…森公美子の死因に驚きが広がる
2023/10/05

森公美子さんは、オペラ歌手、タレント、女優として幅広く活動しています。彼女は50歳を超えても若々しく、多くのファンを魅了しています。1981年に修道女アンジェリカでオペラデビューし、その後もミュージカルなどに出演しました。しかし、2006年に旦那さんが交通事故に遭い、脳にダメージを負ったため、森公美子さんは介護生活を送ることになりました。それにもかかわらず、彼女は明るい笑顔と夫婦の絆で困難を乗り越え、精力的に活動を続けています。現在も舞台やミュージカルに出演し、健康を大切にしながら旦那さんと幸せな生活を送っていることが知られています。森公美子さんの明るい笑顔と素晴らしい歌唱力には、多くの感動があります。彼女の活動を応援していきたいです。

AD