松岡昌宏、酔った勢いでガチ告白した”女子アナ”とは?暴露され思わず耳が赤くなる姿に「心の底から出た声だね」「お似合いだと思う」
2023/11/10

国分太一は『TOKIOカケル』の放送で、松岡昌宏の秘密をバラして視聴者を驚かせました。番組では「ジェントル旅」と題し、TOKIOと福岡で慰安旅行を行いました。宮司愛海フジテレビアナウンサーが先導し、太宰府天満宮とベイサイドプレイス博多を巡った後、TOKIOの3人が有名店に行くことになりました。店の選択は『ハリセンボン』の2人や女優の山本舞香らに委ねられました。松岡が推薦した店には山本と宮司アナも同行し、皆でお酒を楽しみました。その後、女性メンバーが3人を呼び出し、スタジオ収録でのダメ出しを始めました。国分は山本と宮司アナに感想を聞くと、山本は「いつも通りだった」と答え、宮司アナも「とてもウェルカムな雰囲気」と言いました。しかし、国分は松岡に「宮司さん知らないかもしれないけど、太宰府天満宮の楽屋で…」と話し始めると、松岡は慌てて「お前バカだろ?」と言いながら指輪らしきものを外し、国分の頭をはたきました。国分は休憩時に松岡が「宮司好きだあ…」とつぶやいたことを暴露し、松岡は否定しましたが、国分は松岡の言葉をまねしました。視聴者はこの暴露に驚いているようです。

AD