【ADは見た!】テレビ業界で評判が最悪?女子アナ大暴露:局アナ時代に“使えなかった”
2023/11/19

X氏は、独立してフリーになっている女性アナウンサーについて話した。彼は、吉本興業所属の久代萌美や久慈暁子のフジテレビ時代の評価は低く、仕事の能力ややる気に欠けていたと述べた。一方、テレビ東京の鷲見玲奈は高く評価され、スタッフから愛されていた。また、宇垣美里も頭が良く、スタッフからは評判が良かった。いずれの女性アナウンサーも局アナ時代にしっかり勉強していたことが重要だと指摘している。

AD