松任谷由実、ノストラダムスより当たる?『ユーミンの大予言』に恐ろしい過ぎる続きがあると話題に?!「この事には触れない様にしよう…」「半分当たって半分外れた」
2023/10/09

今年、松任谷由実(ユーミン)が50周年を迎えたことが話題となっています。彼女の曲「ユーミンの大予言」はユーミンファンや都市伝説好きの間で注目を集めています。彼女は10月4日に「タモリ倶楽部SP」に出演し、「空耳」という自作曲を披露しました。また、全国の民放ラジオ99局でもユーミン50周年記念特番が放送されています。アサ芸記者によると、ユーミンの予言はいつもラジオで生まれるそうです。1987年3月のNHK FM特番では、ユーミンが「私が売れなくなったら、日本銀行がなくなるような」という予言をし、当時話題になりました。実際、その後、ユーミンが名前を挙げた銀行は統廃合や行名の消滅を繰り返しました。また、ユーミンは続きの予言についても述べており、それは耳を塞ぎたくなるような恐ろしいものだと語っています。現在の世界情勢や経済の不安定さを踏まえると、その予言には信ぴょう性が感じられます。

AD