『週刊実話』創刊65周年特別企画・本誌が選んだ時代のヒーロー〜昭和30年代“巨人軍は永遠に不滅です”長嶋茂雄
2023/11/27

長嶋茂雄は昭和のスポーツ界の大スターであり、常に劇的なプレーで注目を浴びた選手です。特に昭和33年にデビューした際の4打席4三振や、翌年のサヨナラホームランなどは記憶に残るエピソードです。現役引退後も監督として圧倒的な存在感を示し、平成6年の10.8決戦で巨人のリーグ優勝を決めるなど、ファンの心に刻まれました。脳梗塞で倒れたものの、懸命なリハビリを経て野球観戦に復活し、令和3年の東京五輪でも聖火ランナーを務めるなど、今もなおファンを魅了し続けています。

AD