【衝撃】丸山茂樹の驚くべき病名とは?豪邸売却の真相に驚嘆…引退が近い元「レジェンドゴルファー」の過酷な現状
2023/10/09

プロゴルファーの丸山茂樹さんについての最新情報をお伝えします。丸山さんは千葉県出身のプロゴルファーで、日大ゴルフ部で活躍した後、1992年にプロ入りしました。愛称のマルちゃんで親しまれ、日本ツアーで実績を積み、米PGAツアーでも3勝を挙げました。また、2016年のリオ五輪では日本代表ヘッドコーチに就任しました。最近では歩けない病気の噂や引退説が流れていますが、詳細や豪邸売却の噂、家族の新情報など、さまざまな情報をお伝えします。丸山さんはゴルフ愛好家の父からゴルフの才能を見出され、日本大学経済学部を卒業後、プロ入りしました。国内ツアーで10勝を挙げた後、米PGAツアーに本格参戦し、高い成績を収めました。しかし最近では怪我に悩まされ、引退説も浮上しています。現在は股関節の痛みで人工関節の術を検討しており、ゴルフフェアのイベントでそのことを明かしました。家族については、妻の名前はみずほさんで、子供は息子のショーンさんがいます。息子もゴルフを始め、優れた成績を収めています。丸山さんの年金についても話題となっており、PGAツアーから約20億円の年金がもらえることが決まっています。

AD