天才子役・美山加恋がいつの間にか成人してしいた…大人になった現在の姿が話題に…
2023/10/10

天才子役の美山加恋が成人していることが話題となっている。彼女は2004年に放送された関西テレビのドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で小柳凛役を演じ、天才子役として注目を集めた。当時の彼女はわずか7歳であり、小柳凛の礼儀正しさや敬語を見事に演じていた。その後も彼女は子役として活動し、徐々に女優へと成長していった。特に2006年には『ちびまる子ちゃん』でまる子の親友・タマちゃん役を演じ、注目を浴びた。現在は声優としても活躍し、『キラキラ☆プリキュアアラモード』では主役のキュアホイップ役、『アイカツフレンズ!』では蝶乃舞花役を担当している。彼女の芸歴の長さからはるかに井上真央の後継者と言われており、将来の活躍に期待が高まっている。整形疑惑もなく、その美貌は子役時代から変わらないと評判だ。また、彼女の幅広い芸能活動に対してもネット上では称賛の声が挙がっている。

AD