「計量前に天下一品のラーメンを…」元世界王者・石田順裕はなぜ“過酷な増量”でヘビー級に挑戦したのか?「グラップラー刃牙の影響で(笑)」
2023/11/12

元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者の石田順裕は、日本で特筆されるべき成績を残したにもかかわらず、国内の反応は薄かった。しかし、石田は自分を知ってもらいたいと思い、村田諒太との対戦を口にするようになった。現在はヘビー級に進出し、プロモーターとしての夢を持っている。石田は苦難を乗り越えながらも続けることの大切さを伝えている。

AD