戦場カメラマン、あれはハゲ隠しだった?ベレー帽を辞めた現在の姿に「勇気ある脱帽ですね」「一周回って男らしい」
2023/09/26

戦場カメラマンとして知られる渡部陽一氏がテレビ番組に出演した際の姿が話題になっている。彼は2000年代にコロンビアの内戦や他国の紛争を現地で取材し、その活動が広く知られるようになった。ほがらかなキャラクターも愛され、バラエティー番組にも出演し、一躍人気者になった。しかし、その後も戦場カメラマンとしての活動を続け、トレードマークのベレー帽は彼の顔の一部となっていたが、最近のテレビ出演ではベレー帽をかぶっておらず、スキンヘッドになっている姿が映し出されていた。ただし、服装は当時と変わっておらず、顔つきもふっくらしているようだ。今後も彼は戦地に足を運ぶのか、その安全を心配する声もあがっている。

AD