松岡昌宏、TOKIOの活動における10年にわたる“氷河期”を明かす 国分太一「凄い浅いところでしか…」
2023/09/28

TOKIOの松岡昌宏(46)がフジテレビの冠バラエティー「TOKIOカケル」の最終回に出演し、グループの氷河期を振り返りました。松岡は若い頃はよくケンカしていたが、10年ほど前からケンカはなくなり、ビジネスパートナーとして関係が深まったと語りました。国分も浅い会話しかしていないと明かし、いろいろな出来事をきっかけに再び話すようになったと話しました。国分は頭ではグループを辞めたいと思ったことがあったが、それをやっていなかったと告白しました。

AD