ドミニカカープアカデミーがパンデミックを乗り越え再始動…ゴミ捨てから始まるカープ式教育で第2のソリアーノの育成はなるか
2023/11/07

広島東洋カープの秋季練習が10月30日に始まった。主力組は免除され、若手がフェニックスリーグに参加しているため、わずか11人で再出発。中にはドミニカ共和国カープアカデミーの3人も含まれており、練習生として参加した。アカデミーは長い閉鎖期間を経て再開校し、選手育成に取り組んでいる。田中彰氏をはじめとする新スタッフの指導のもと、アカデミー出身の選手たちは日本のプロ野球を目指して奮闘している。 広島カープが外国人選手も育成し、チーム強化につなげようとしている。

AD