安藤美姫 ”日本の恥だ”とバッシングを受けた現役時代…引退後もSNSで炎上してしまう自身の性格について「自己中。他人の気持ちが分からない」
2023/10/04

フィギュアスケートの元世界女王でプロスケーターの安藤美姫(34)が8月31日放送の日本テレビ「上田と女が吠える夜」(水曜後9・00)に出演しました。彼女は自身の自己肯定感が低いことについて話しました。彼女のSNSでの発言が炎上している理由は、彼女自身の性格も影響しているのでしょうか?安藤がネガティブになったきっかけは、世間の声であると言います。例えば、休日に友人とカフェに行っただけでも、「なぜ練習していないの?ダメな選手」と言われたそうです。さらに、スケーターはややふくよかな体型であり、その外見だけで、「そんな太っているのに、日本の恥だ」と、高校生の時に厳しい批判を受けたことを明かしました。引退後は、ファンと交流するためにSNSを利用しているそうですが、投稿する度に「12月のクリスマスツリーで炎上して、3月のひな祭りで炎上して、4月の娘の誕生日で炎上して、5月のこどもの日でも炎上して」と、ネット上では非難の嵐だそうです。MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「ずっと聖火みたいに燃え続けているんだ」と笑いました。その後、自身の長所を問われた安藤は答えられず、逆に「短所で言うとKYとか、自己中。人の心がわからないとか...」と消極的に答え、「自分の感情が表に出てしまうんですよ。上手く笑えない」と悩みを告白しました。

AD