市川猿之助被告、来年早々に「澤瀉屋一門」への裏方復帰か? 大歓迎ムードが広がる背景とは
2023/11/17

市川猿之助被告は両親の自殺を手助けし、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた。弁護側は執行猶予付きの判決を求めたが、歌舞伎界では猿之助被告を受け入れるムードが広がっている。事件のきっかけは猿之助被告のパワハラ&セクハラであり、それが報じられた後、一門は結束を強めた。猿之助被告は来年早々にも裏方で復帰し、門弟たちは彼の指導を待ち望んでいる。事件は忘れ去られていくものと思われる。

AD