「二重まぶたが多い都道府県ってどこなんだろう?」→調査の結果、あの県が1位に!そしてワーストは…
2023/11/28

「二重まぶたの可能性が高いタイプ(遺伝子型:TT)」に該当する人の割合を都道府県(出生地)別に算出し、数値化。解析の結果、1位 奈良県、2位 鳥取県、3位 三重県、4位 滋賀県、5位 福井県、6位 大阪府、7位 宮城県、8位 岐阜県、9位 香川県、秋田県となった。近畿地方の2府5県すべてが14位以内に入っている

AD