金なし・ヒマなし・夢もなし!? ドラマに“貧困ヒロイン”急増の背景に「視聴者の共感」
2023/11/07

最近の日本のドラマでは、貧困ヒロインを主人公にした作品が増えています。これは、貧困という社会問題に共感する視聴者が多いためです。最近は物価が上昇し、貧困層が増えたため、このような設定が増えています。ヒロインは友達とカフェや居酒屋に行くことすらせず、自炊やコンビニでの外飲みをすることもあります。家族も貧困で、ヒロインが一人で家族を支えるケースも目立ちます。これらの作品は現実の問題を反映しており、韓国ドラマの影響もあると言われています。しかし、視聴者が離れないように、少しはエンターテイメント性を取り入れた作品も期待されます。

AD